★ふねしゅーの【旅】を極めるサイト★

タイトルロゴ

パリ北駅&モンマルトル観光ガイド ホテル多いけど治安が悪い?

パリ最大の鉄道駅である北(ノルド)駅周辺には、ホテルが多く集まっています。シャンゼリゼ通りやオペラ座界隈などの他地区に比べて、価格帯の安いホテルが多く、北駅周辺エリアに泊まる予定の方も多いことでしょう。

そこでちょっと気になるのが治安。ネット上で「パリ 治安」などの検索をすると、決まって北駅周辺は「危険」「避けたほうがいい」などの記事を目にすることが多いはず。同じくあまり治安がよくないとされるモンマルトル周辺とあわせ、実際の雰囲気や見どころ、注意点について解説します。

パリ北駅&モンマルトル界隈

目次
1.北駅&東駅は、国際列車の発着拠点
2.レストラン、レンタカー、ランドリー、何をするにも便利
3.ラッシュ時の地下鉄など人混みには注意
4.白亜の聖堂サクレクール寺院へ行こう
5.夕方以降、人気のない裏路地には気をつけて



1.北駅&東駅は、国際列車の発着拠点

パリ北駅(フランス語ではノルド駅と呼ばれます)は、イギリスからのユーロスターや、オランダ&ベルギーからのタリスが発着する国際列車のターミナル。加えてシャルルドゴール空港からの鉄道RERのB線も通るので、まずパリの北駅に到着するという人も多いはず。

加えて北駅から歩いて5分ほどのところに東(エスト)駅があり、こちらもドイツやルクセンブルク方面への国際列車や、ストラスブールなどアルザス地方への特急列車が発着します。

パリを代表する巨大ターミナル2つがあるため、必然的に多くのホテルやレストランが集まるエリアとなっているのです。駅前は夜でも賑やかで、スーツケースなど大きな荷物を持った人が大勢行き交っています。

パリ北駅&モンマルトル界隈

2.レストラン、ランドリー、レンタカー、何をするにも便利

ホテルが多く旅行者が集まるエリアのため、北駅周辺は何をするにも便利です。

まず食事。パリのレストランというとちょっと気取った雰囲気で、服装など気にしないといけないのかなと思うかもしれませんが、心配不要です。旅行者向けのレストランやカフェが並んでいて、手頃な価格で食事をとることができます。お店によっては日本語メニューがある場合もありますし、子連れでも入りやすいです。

パリ北駅&モンマルトル界隈

ケバブやビリヤニなどエスニック系のレストランも多くあります。北駅界隈の治安が悪いとされる理由の1つに移民が多いことが挙げられますが、もちろん大多数は善良な市民です。小規模なスーパーやコインランドリーもあり、生活に必要なものは徒歩圏内で揃うでしょう。

北駅構内にもレストランやカフェは多いです。とても広いので迷ってしまいそうですが、列車の発着ホームを正面に向かって左、方角でいうと西側にレンタカーのオフィスやタクシー乗り場も集まっています。

パリ北駅&モンマルトル界隈

3.ラッシュ時の地下鉄など人混みには注意

人が集まる駅周辺の治安があまりよくないことは、パリに限らず、世界的な共通事項です。大きな荷物をかかえて、地理に不案内な旅行者が多いので、どうしてもスリや置き引きなどの犯罪が増えてしまうのですね。

北駅、東駅は長距離列車が発着するだけでなく、近郊列車や地下鉄も多くの路線が集まるターミナルです。地下鉄に乗ってルーブル美術館やエッフェル塔など、市内の見どころへ出かけることもあると思いますが、特にラッシュ時の混雑した駅や車内では、スリに気をつけてください。

パリ北駅&モンマルトル界隈

人通りが多いこともあり、暴力的な犯罪の心配は少ないです。新聞やネット記事でアジア人を狙った犯罪のニュースを目にすることがあるかもしれませんが、いずれも郊外エリアで発生しています。移民が多いだけでなく、白人の貧困層も少なくないため、悲しいことですが差別や暴力などの事件につながってしまうことがあるようです。

財布やカメラや携帯電話など貴重品の管理には気をつけて、荷物は背中に背負うのではなく、必ず前に持ちましょう。私は子供たちにもそう言い聞かせて歩きました。周辺に気を配って注意しているそぶりを見せるだけで、スリには狙われにくくなりますよ。

パリ北駅&モンマルトル界隈

4.白亜の聖堂サクレクール寺院へ行こう

北駅から地下鉄で2駅、歩いても15分ほどでモンマルトル地区に到着します。19世紀半ば、ピカソ、ゴッホ、ルノワールなど、多くの画家たちがモンマルトルに集まり、周辺に居を構えました。

そんな芸術家たちの街モンマルトルで最大の見どころといえば、やはりサクレクール寺院です。丘の上に建つビザンチン様式の真っ白な聖堂。1875年に工事が始まり、完成したのは1919年と半世紀近くかかったそうです。

丘のふもとには可愛い2階建てのメリーゴーランド。そこから寺院までは階段で行くこともできますし、ケーブルカーに乗ることもできます。登りきると、そこからはパリの街並みを一望できる、市内有数の眺望スポットでもあるんです。

パリ北駅&モンマルトル界隈

5.夕方以降、人気のない裏路地には気をつけて

モンマルトル界隈も、やはり治安があまりよくない場所として、ガイドブックなどには注意書きがされています。サクレクール寺院やテアトル広場の界隈は、観光客も多いので、それほど心配は無いと思いますが、ミサンガ売りなど似顔絵売りなど、悪質なケースもありますので近寄ってくる人たちには注意しましょう。

パリ北駅&モンマルトル界隈

地形的に入り組んでいることもあり、路地によっては道幅が狭かったりカーブしていて見通しがよくないところがあります。特に夕暮れ以降など、暗くなってからの時間帯は気をつけてください。

人通りのないところや夜間の外出は気をつける。これも海外旅行の鉄則ですね。基本的なルールをきちんと守っていれば、北駅周辺もモンマルトル地区も、決して怖いところではありません。ぜひ賢く安全に訪れてみてください。

パリ北駅&モンマルトル界隈





たびえもん

旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です

TEL:03-6914-8575
10時~17時半(日祝休)
https://tabiiku.org/

たびえもんロゴ

お問い合わせや旅行のご相談は、(株)たびえもんのサイトにて受付いたします。

海外旅行で子供は育つ!

↓本を出しました↓

★全国の書店で、発売中★