表紙へ戻る

親日といわれる台湾。反日といわれる韓国。

台湾はすでに訪れて好きになっていた。韓国は、なんとなくあまり好きではなかった。
だからこそ、一度訪れて、自らの目で見ておかなければいけないと思った。

ちょうどその夏、サイクリング部の遠征が九州だった。
広島から走り始め、九州を北から南に縦断。福岡に戻って、後輩と合流し、お隣の国韓国を目指した。

下関から関釜フェリーに揺られて一晩。最も近い国、それが韓国。

日本とよく似た顔の人々、よく似た田舎の風景。
共通の仏教文化と、漢字文化。ハングルも少し読めるようになってくると、日本語と同じ語彙が多いことに気づく。

少しずつ、確実に好きになっていく韓国があった。

 大韓民国
(Republic of Korea)
人口 4819万人 面積 9万9274km2
首都 ソウル 宗教 仏教(大乗)、儒教、キリスト教
言語 韓国語 通貨 ウォン
旅行期間 2003年9月9日〜2003年9月19日(11日間)
訪問経路 (日本・下関)〜釜山→慶州→俗離山→温陽〜ソウル/板門店〜釜山〜(日本)

下関から国際フェリーで一晩   韓国第二の都市、釜山に上陸

関門海峡 釜山

釜山 釜山郊外

新羅の古都、慶州   韓国随一の名刹、佛國寺を訪れる

慶州 慶州

慶州 韓国中南部

日本に似た山がちの田園風景   違うのは車線が右か左か

韓国中南部 韓国中南部

韓国中南部 俗離山

名勝地、俗離山   山に登ろうと思っていたが、雨

俗離山 俗離山

独立記念館を見学し   温陽温泉でほっと一息

韓国中部 独立記念館

温陽温泉


先頭へ戻る
 
次へ進む