表紙へ戻る

この頃はまだ、三週間の一人旅がとてつもなく長く感じられた。
恥ずかしながら、早く日本に帰りたいなと、そんなふうにも思ったものだ。

カナダのキャンプ場は、テントサイトあたりで料金が決まっているため、人数が少ないとそれだけ割高になる。
そこで一人旅の若者たちは、テントサイトを共有して半額ずつ出し合うという方法を考える。

「俺は会話を楽しみたいんだ。英語が話せないやつは嫌だね」と断られたこともあった。
それ以上に、多くの嬉しい出会いがあった。
いいことばかりじゃない。辛いこともある。だから旅は楽しいし、旅に教えられることも多いのだ。

カナディアンロッキーを後にして、太平洋に出る。
大都市バンクーバーで骨休みをしたあと、バンクーバー島を訪れた。
先住民の文化にも触れ、山の景色だけではないカナダの魅力を知った。

カナディアンロッキー北部へ   道はさらに続く

グレーシャーハイウェイ グレーシャーハイウェイ

グレーシャーハイウェイ ジャスパー周辺

美しい景色、そして……   動物たちとの遭遇、熊も!

ジャスパー周辺 ジャスパー周辺

ジャスパー周辺 ジャスパー周辺

ロッキー北の玄関口ジャスパーから   西海岸の大都市バンクーバーへ

ジャスパー周辺 バンクーバー

バンクーバー バンクーバー

後半の一週間は   太平洋に浮かぶバンクーバー島を走る

バンクーバー島へ バンクーバー島

バンクーバー島 ビクトリア

ブリティッシュコロンビア州の   州都ビクトリアに至る

ビクトリア ビクトリア

ビクトリア ビクトリア

一人ぼっちの初海外の旅   ここに無事終わる

ビクトリア ビクトリア


先頭へ戻る