★ふねしゅーの【旅】を極めるサイト★

タイトルロゴ

ホーム » 旅育~子連れ旅行 » インドネシア旅行 » おまけ まだ貧しくとも、前向きな勢いのある若い国



インドネシア子連れ旅行/おまけ まだ貧しくとも、前向きな勢いのある若い国

長男(小6)&長女(小4)&次女(小1)
3年ぶりのアジア、5年ぶりの途上国、7年ぶりのイスラム圏へ


1月7日
お土産を並べながら、インドネシアの旅を振り返る

今朝の羽田着にて、無事帰国。
快晴の空、でも、日本はやっぱり寒い!

羽田空港の展望台
【羽田空港の展望台】

帰宅後、インドネシアで買ったお土産や、入場チケット類まとめてパチリ。

今回の旅も小遣い制。子供たちには1日5万ルピアずつのお小遣いを渡し、ジュースやアイスを買ったり、欲しいお土産を自分で選ぶようにしました。

最終訪問地のバリ島で、しかも大体同じ店で買うので、似たようなものが多いし、高くても1000円ちょっとで大したものじゃないけど、その国について理解するには、やっぱり地元の人と会話をして、買物をするのが一番ですね!

インドネシアのお土産&チケット類
【インドネシアのお土産&チケット類】

毎年1回の海外旅行。今回はインドネシアでしたが、羨ましいくらいに若い国であることを感じました。

単純に子供が多いだけでなく、一歩路地裏に入ると、ゴミが散乱していて貧しくて汚かったりしますが、一方でボロブドゥール遺跡や鉄道駅などは、きちんと管理され、清掃されていて、良い国にしていこう、先進国になっていこうという意欲が感じられました。

旅行日程表/平仮名バージョン
【旅行日程表/平仮名バージョン】

上記の写真は、今回の旅行日程表。まだ1年生で読めない漢字が大半の次女のための、平仮名バージョン。

インドネシアと対比して、昨年訪れたイギリスや、わが日本は、どうしても老いつつある下り坂の国に思えてしまいますが、今生きている時代よりも、少しでも良い時代にして、次の世代にバトンタッチする。その気持ちを持って、今年1年も旅の楽しさ、旅育の良さを発信しつつ、がんばりまーす (^^)/

▼英語ホームステイ/語学留学プラン 詳しくはこちら▼

▼本を出しました/子連れ旅行の魅力とノウハウが詰まった1冊です▼
本バナー


8日目 これも南国体験! 象さんに乗りに動物園へ <<

>> to be continued ...



たびえもん

旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です

TEL:03-6914-8575
10時~17時半(日祝休)
http://tabiiku.org/

たびえもんロゴ

海外旅行で子供は育つ!

↓本を出しました↓

★全国の書店で、発売中★